協会概要

◯協会概要

名 称  静岡県広告業協会
事務局  〒420-0035 静岡市葵区七間町9-5 トレンズビル2F
設 立  昭和49年5月8日

●協会規約 ●慶弔内規


◯設立趣意

広告業の業務の向上並びに親睦を図り、各媒体社と連携して静岡経済の発展と広告文化の普及に寄与することを目的に、昭和49年5月8日に設立されました。
クリエイティブ研究会や広告ビジネス講座などの研修、CMグランプリやACC CMフェスティバルの開催などを通じ、会員各社一丸となって広告業界の発展に努めております。


◯平成30年度協会運営方針

静岡県広告業協会

当協会は、当地における最大の広告業界団体として、前期に引き続き、広告業界の永続な発展に向け、会員企業が力を結集し、当業界の抱える課題や、地域社会からの要請に対し応えていくことを目的に活動を推進します。

■新たな広告環境への対応
既存メディアの影響力、デジタル広告の台頭、コミュニケーション手法の多様化など、我々、広告業界を取り巻く環境は著しい変化がみられます。先ずは、テレビ、ラジオ素材の送稿形態や、視聴率など広告効果測定指標の変更など、業界全体で取り組むべき事項に対し、いち早く対応します。また、最新のアドテクノロジーの研究、会得により広告市場の拡大に努めます。

■人材確保と就業意識の向上
当業界に限らず、有望な人材の採用、教育、定着は、経営課題の一つとして、今後ますます重要性が増していきます。人が唯一の資産である広告業界においては、尚更のことです。当協会では、広告業が魅力のある職業であり、職場であることを会員企業同士の交流による相互啓発や、セミナー、勉強会などの開催を通して体現する機会を創出していきます。

■存在価値の向上
生活者同士や企業による直接的なコミュニケーション手段が普及しています。メディアを介さないコミュニケーションの成立は、我々の存在価値の低下につながりかねません。会員企業1社1社による創意工夫と、当協会と媒体各社との連携により、必需業界であることの認識を促します。

以上、これらの課題への取り組みにより、既存会員社にとっては、入会意義をさらに高め、未加入の企業からは、入会意欲を高めるような協会運営を目指します。

Return Top