協会概要

◯協会概要

名 称  静岡県広告業協会
事務局  〒420-0035 静岡市葵区七間町9-3 テンコレクション2F
設 立  昭和49年5月8日

●協会規約 ●慶弔内規


◯設立趣意

広告業の業務の向上並びに親睦を図り、各媒体社と連携して静岡経済の発展と広告文化の普及に寄与することを目的に、昭和49年5月8日に設立されました。
クリエイティブ研究会や広告ビジネス講座などの研修、CMグランプリやACC CMフェスティバルの開催などを通じ、会員各社一丸となって広告業界の発展に努めております。


◯平成31年度基本方針

平成31年度 第10代理事長 波多野浩太郎

 当協会は、静岡県における広告業の発展と広告文化の普及に寄与することを目的に、1974年に設立された広告業界団体です。設立から45年、私たちを取り巻く環境はここにきてめまぐるしく変化を続けています。それはクライアントや媒体社においても同様であり、まさに激動期の真っ只中にいると言えるでしょう。私たちもクライアントも、広告宣伝に限らずあらゆる課題を抱え、一緒に解決したり相談に乗ってくれる相手を求めています。
 このように不透明な現状ですから、私たちは競合の垣根を越え、知恵を出し合い、足りないところは補い合い、変化の激しい時代に対応できる体制を整えていくべきではないでしょうか。新元号を迎える本年は、まさに変革が求められる年です。各々が活動の在り方を見直すとともに、今まで以上の分析力、判断力、実行力を身につける必要があります。そのために当協会では、会員の気づき、成長の場となるような事業を展開してまいります。
 会員同士の意見・情報交換の場であることをベースに、広告の新たな価値や視点を見出す機会、そして時代がどのように変化していくかを見極めるための機会を提供します。さらには最新の広告事例に触れる場を広く一般に向けて公開することで、広告文化の普及にも努めます。また本年は、協会設立45周年の節目を迎えます。私たちが行ってきた事業を認識し、これから先の行動を決意するための意識の共有、記念事業の企画・実施をいたします。
 多くの会員が事業に参加して協会のメリットを享受し、課題の解決、会社の成長、延いては業界の発展に貢献できる団体を目指し取り組んでまいります。これまで私たちが培ってきた広告コミュニケーションの力を信じ、時代の変化とともに歩んでいける業界の未来を共に描きましょう。

重点目標
1. 45周年事業への取り組み
2. 新たな広告環境への対応
3. 協会メリットの再認識
 

Return Top